人見知り営業マン 歩く花ブログ

おでかけスポットの紹介や役立ちグッズの紹介

抹茶好き必見!あの喫茶店の季節限定メニュー!

*PR含む内容です

お疲れさまです!ロクデナシ営業マン内谷慶です!

 

だんだん暑くなってきましたね!夏の足音が近づいてきました!

 

こういう時は、クーラーの効いた店で、冷たいものでも食べたいですよね!

 

というわけでもないんですが(笑)

ウチの子供がTVで見たあるものを食べたいということで、行ってきました!

 


f:id:uchiyakei:20240611173021j:image

 

これです!画像見るだけで、わかる人は分かりますよね!

 

そう…コメダ珈琲店さんの、シロノワールです!

 

私も妻も、久しく食べてなかったので、行ってきました!

 

本来は、ゆっくりくつろげる喫茶点ですが、買い物の間に、突発的に寄ることにしました!

 

最初は普通のシロノワールを頼もうとしたんですが、元飲食店の内谷と妻は、飲食店に入ると、いつもフェアメニューが気になっちゃいます(笑)

 


f:id:uchiyakei:20240611172547j:image

今回、コメダ珈琲店さんは、『天空の抹茶』フェアという6月から始まってる抹茶メニューが気になったので、私と妻はこっちを頼みました!

 

ジェリコ 天空の抹茶 740円(税込)
f:id:uchiyakei:20240611173701j:image

抹茶オレの中にコーヒーゼリーが入って、上に生クリームと黒蜜が乗ったジェリコは、抹茶の程よい苦味と濃いうま味が、生クリームと黒蜜の甘味と絡み合い、この4つ食材のマリアージュが素晴らしい味をもたらしました!

 

シロノワール 天空の抹茶 870円(税込)
f:id:uchiyakei:20240611173716j:image

コメダ珈琲店さんの特徴は、メニューより大きく見えるサイズで商品が来ることが評判です。

 

今回も期待に応える、なかなかのボリューム感でした(笑)

 

コチラも抹茶のソースが、アイスクリームとの相性抜群でした!

 

子供は初シロノワールをペロリと食べてしまい、ポテトも食べてしまいました(笑)


f:id:uchiyakei:20240611175120j:image

久しぶりのコメダ珈琲店さんは、大人も子供も大満足のひとときになりました!

 

 

 

 

 

 

あの人気アイスがおうちで作れる!?ダイソーの新商品!

*PR含む内容になります。
f:id:uchiyakei:20240605101044j:image

もうすぐ、夏がやってきます!常に、冷凍庫にアイスが無いと気が済まない内谷慶です!

 

特に子供がいるおうちは、アイス代がかさむ時期が来ますね・・・。

 

家でアイスが作れると良いのに…そんな時に、あの有名アイスが家で作れるという情報が入りました!それが…

 

イカバーの素とメロンバーの素
f:id:uchiyakei:20240605101100j:image

 

イカバーとメロンバーです!夏の定番アイスが家の冷凍庫で作れるということで、早速、買いに向かいました!

 

どうやら、100円ショップのダイソーで購入出来るということで、近所のダイソーに行きましたが、欠品して入荷待ちとのこと…。

 

その後も何件かダイソーをハシゴしましたが、なかなか見つかりません。特に、メロンバーはあったんですが、スイカバーの素は、どこのお店も欠品でした…。

 

ようやく見つけたのが、お隣の千葉県のダイソーでした!

 

 

一緒に、アイスを固めるための型も購入しました!

 

アイス型
f:id:uchiyakei:20240605101114j:image

 

 

 

イカバーの素メロンバーの素は、それぞれ160mL入りの缶になっています。

値段はダイソー価格の108円税込です!

 

作り方は、缶の中身のシロップを、水120mLと混ぜ、その280mLの希釈液を、型に流し込んで凍らせるだけと非常に簡単に作れます。

 

アイス1本70mL換算で、1缶で4本分のアイスが作れるということです。

 


f:id:uchiyakei:20240609202447j:image

 

さて、この状態のまま、揺らさないように冷凍庫へ!

 

おおよそ7時間程度の凍結時間が必要となります!

 

ちなみに、本家のスイカバー(メロンバー)は、中に種の形をしたチョコ色が違う皮の部分がありますが、残念ながら、皮の部分は再現が難しいです…

 

チョコは市販のチョコを砕いたり、駄菓子のチョコベビーを入れることで再現しようとしましたが、チョコが先っちょに固まってしまったり、食感が違うので、なかなか本家のように固めることが出来ませんでした(泣)

f:id:uchiyakei:20240605101125j:image

いざ、実食!

 

色合いは、まさに…スイカバーでしたが、メーカーとウチの冷凍庫の冷凍技術?の違いからか、食感は少し氷っぽい感じになってしまいましたが、味はスイカバー、メロンバーそのものでした!

 

アイスの型によっては、いろんな形や大きさのスイカバーやメロンバーが作れそうなので、子供がいるお家にとっては、見た目も可愛いアイスが作れそうですね!

 

是非、皆さんも作ってみてください!

 

 

おもちゃの街にある大きな公園は…大人も楽しめる場所でした!

特徴的な入り口の公園・・・

f:id:uchiyakei:20240605100459j:image

 

お疲れさまです。内谷慶です!

 

休みの日は、子供と公園で遊んだり、一緒に買い物行ったりしていますが、毎回、同じ場所に買い物に行ったり、毎回同じ場所に遊びに行ったりしていると、「違う公園で遊びたい」「違う場所に行きたい」と言われることありませんか?

 

大人としては、毎回、同じ場所で遊ぶことは非常に楽ではありますが、最近、仕事上で脳化学の勉強や心理学の勉強をしていると、行ったことのない場所にいくと、記憶力の向上や創造力の向上、感情の発達に良いことだと言うことです。また、日々のストレスの軽減にも繋がると言うこともあり子供にとっても大人にとっても、脳や精神に良いことだといいます。

 

かといって、毎回旅行に行けるような時間があるわけでもないですので、近場でかつ、内谷家のモットーである、コスパ良く遊べる場所がないか探したところ、ある公園に行ってみることにしました!

 

栃木県の壬生町にある、栃木わんぱく公園です!

 

なぜ、ここに行こうと思ったかというと・・・これです!

f:id:uchiyakei:20240605100525j:image

https://cobble.jp/pages/dinosaur

 

2024年の3月23日にオープンした大恐竜パークが公園内にあるからです!

子供、特に男の子であれば、恐竜は避けては通れない?道ですから、ウチの子供も喜ぶと思い、行ってみることにしました!

 


f:id:uchiyakei:20240605100549j:image


f:id:uchiyakei:20240605105043j:image

f:id:uchiyakei:20240605100607j:image


f:id:uchiyakei:20240605110329j:image

 

 

いままで、何件か恐竜をテーマにしたイベントや展示を見てきましたが、ここの特徴としては、屋外に展示されていて、人が近づくと動くようになっていたので、まさに、現代に恐竜がいたらこんな感じなんだろうな・・・というちょっとしたジュラシックパーク感がありました。


f:id:uchiyakei:20240605105121j:image

 

プテラノドンも、屋外にいるだけでも臨場感が違いますね。

それぞれの恐竜ごとに、アプリと連動したクイズが出てきますので、恐竜の知識をつけながら見て廻ることができます!

 


f:id:uchiyakei:20240605105221j:image


f:id:uchiyakei:20240605105028j:image

 

所々に、恐竜の形をしたベンチや、子供が遊ぶ用の滑り台もあります!最後は、恐竜の卵に入れるフォトスポットもありましたので、是非、写真を撮ってみてください!

 

 

おもちゃ博物館
f:id:uchiyakei:20240605100640j:image

https://www.mibutoymuseum.com/

 

恐竜パークを廻ったあとは、すぐ近くにあった、おもちゃ博物館に行ってみました。

 

なぜ、おもちゃの博物館があるかというと、壬生町という町は、江戸時代からからくり人形(おもちゃ)の生産が盛んで、いまでもおもちゃメーカーの工場が多く存在しているかららしいです。

 

おもちゃの街という名前の駅があるくらい、おもちゃと関わりが深いとのことです。


f:id:uchiyakei:20240605100705j:image


f:id:uchiyakei:20240605100727j:image

中にはいると、昔のブリキのおもちゃや、ボードゲーム、プラモデルといったオモチャが、ところ狭しと展示されています。大人にとっては懐かしいおもちゃ、童心に返ってご覧になってください!


f:id:uchiyakei:20240605100826j:image

 


f:id:uchiyakei:20240605100841j:image

男の子だけではなく、女の子にとっても懐かしいぬいぐるみやオモチャもありますので、老若男女問わず楽しめると思います。

 

f:id:uchiyakei:20240605100737j:image

建物の中央エリアは、室内遊具があり、ボールプールや滑り台もありますので、雨の日も遊べるスポットになっています!

 

栃木わんぱく公園には、大人も子供も遊べるスポットになっているので、是非行ってみてください!

 

大人も子供も遊べる!東京スカイツリー内の室内水族館!


※PR含む内容となっています。

f:id:uchiyakei:20240312084558j:image

 

東京のシンボルタワー!スカイツリーに行ってみました!

 

埼玉からでも、高速無しで1時間ほどで行けますので、内谷的には手軽に行けるお出かけスポットです!

 

しかし、スカイツリー、高所恐怖症で昇れない人っていますよね?(あまりいないか?)

 

内谷は高所恐怖症のため、スカイツリーに昇るのは断念しました(笑)

 

情けない、と言われてもしかたないです(笑)

 

そこで、スカイツリーに昇らなくても、楽しめるところを紹介したいと思います!

 

すみだ水族館です!

 

スカイツリーの中には水族館があります!

 

通常、水族館は屋外にあるケースが多いので、雨の日等は楽しさが半減してしまうところですが、押上(スカイツリー前)駅に直結しているため、アクセスも良く、完全室内の水族館なので、雨の日でも楽しめるようになっている都市型水族館です!

 


f:id:uchiyakei:20240312165954j:image

すみだ水族館

〒131-0045 東京都墨田区押上一丁目1番2号 東京スカイツリータウンソラマチ5F・6F

https://www.sumida-aquarium.com/index.html?doing_wp_cron=1710201963.4560329914093017578125

 

イルカやシャチのショーがなくても、楽しめるスポットがいくつかあります!

 


f:id:uchiyakei:20240312170019j:image

クラゲゾーンは、SNS映えしそうなくらいにキレイな佇まいでした!

 

ふわふわと揺らぐように泳ぐ姿は、日頃のストレスを癒してくれます!

 

 


f:id:uchiyakei:20240312170048j:image

チンアナゴとニシキアナゴの水槽もあります!

 

地面から一斉にニョキニョキ伸びる姿は癒されますね!

 


f:id:uchiyakei:20240312222516j:image

 

売店の500円くじもチンアナゴとニシキアナゴの人形でした!

 

水族館に行くと、ついやっちゃますよね(笑)

 

 

 


f:id:uchiyakei:20240312170404j:image

ペンギンはこの水族館の主役!飼育員さんとの戯れも観れて、ペタペタ歩く姿はかわいくていいですよね!



f:id:uchiyakei:20240517132221j:image

以前、行ったときはなかったんですが、金魚ゾーンは映えスポットです。

 

日本の文化、夏の風物詩である金魚。

 

様々な種類の金魚が並んでいます!


f:id:uchiyakei:20240312221229j:image

 

上を向くと、可愛らしい金魚の紙風船?が一面に!

 

このかわいい風船は、売店で購入することもできます!


f:id:uchiyakei:20240312170135j:image

そして、期間限定で、オリジナルの金魚が作れるワークショップも無料でありますので、子供も工作を楽しめます!


f:id:uchiyakei:20240312220313j:image



最後は売店でお土産購入!

 

すいぞくすいーつシリーズの和菓子がかわいくて、つい買ってしまいました!

 

 

 

一周回るのに、1時間から2時間くらいと、規模が小さい水族館ではありますが、屋内で天気の影響などを受けませんでしたし、都市型水族館ならではの楽しみ方が出来ました!

 

皆さんもすみだ水族館、是非行ってみてください!

 

東京ソラマチ!子供も楽しめる期間限定ショップ!

 

※PR含む内容となっています。

 

スカイツリーに行ったら、スカイツリー内の商業施設「ソラマチ」にも当然、寄りますよね!

 

 

 


f:id:uchiyakei:20240313080254j:image

東京ソラマチ 公式サイト

https://www.tokyo-solamachi.jp/

 

期間限定の催し物や、スカイツリーならではの手土産など、ありましたので紹介します!

 

1.  ドラえもん 未来デパート

 


f:id:uchiyakei:20240313112943j:image

 

藤子・F・不二雄先生の生誕90周年を祝した記念の商品や、ドラえもんパーマンといった作品グッズが並べられてました!

 

お台場などにもショップがありますが、スカイツリーに期間限定出店です!

 

 

 

2.  呪術廻戦PLAZA


f:id:uchiyakei:20240313114224j:image

内谷家のブログではおなじみ、呪術廻戦PLAZAも期間限定で開かれてます!

 


f:id:uchiyakei:20240313114653j:image

 

最強の二人のパネルもあります!

 


f:id:uchiyakei:20240313114710j:image

 


f:id:uchiyakei:20240313135832j:image

 

雑貨屋の「ロフト」さんとのコラボらしく、

キャラクターたちのスタンディパネルや、場面写真の展示されています!ぜひこの機会にお楽しみください。

 

しかし、買い物するには事前抽選が必要らしいので、ご注意ください!

 

詳しくはロフトのサイトから↓

https://www.loft.co.jp/shop_list/detail.php?shop_id=211

 

3.  Poppy Playtime POP UP STORE


f:id:uchiyakei:20240313115402j:image

 

世界中で人気のホラーゲーム「Poppy Playtime」ってご存じですか?

 

子供が以前から知っていたのですが、たまたま期間限定でグッズが売られるブースがありましたので立ち寄りました!

 

ゲームをお試しプレイできるので、子供がたくさんいました!

 

知ってる人も知らない人も是非、一度「怖カワイイ」キャラクターを見に来てください!

 

 

 

4.  OIMO


f:id:uchiyakei:20240313120410j:image

 

三軒茶屋に本店を構える、さつまいものスイーツの専門店がソラマチに!

 

ということで購入しました!

 


f:id:uchiyakei:20240313120623j:image

 


f:id:uchiyakei:20240313120653j:image

 

紫いもモンブラン!美味でございました…

 

ちょっとした手土産にぴったりなサイズです!

 

 

公式サイト↓

https://www.oimo.online/

 

 

5.  発酵バター専門店 HANERU & 生クリーム専門店 milk


f:id:uchiyakei:20240313121705j:image


f:id:uchiyakei:20240313121909j:image



f:id:uchiyakei:20240313122822j:image

 

歩いていると、ひときわ甘い香りが漂う一角がありました!

 

発酵バターを使用したスイーツが売ってるお店です!とにかくバターの香りがすごいんです!

 


f:id:uchiyakei:20240313122644j:image

 


f:id:uchiyakei:20240313122802j:image

 

釣られて買ったのは、カステラと、スカイツリーの形をしたチュロスです!

 

スカイツリーの形になってるので、観光できた人は買いたくなっちゃいますよね!

 

 

他にも楽しめるショップがたくさんあります!

是非行ってみてください!

 

知る人ぞ知る名所?箱根に行ってきた!

※PRを含む内容になります

 

 

 

年末年始は箱根に行ってきました!前回の記事では小田原でしたが、2日目は帰りがてら箱根に行きました!

 

 

えゔぁ屋

f:id:uchiyakei:20240117204006j:image

まずは箱根湯本駅の近くにあるヱヴァンゲリヲンのグッズ専門店「えゔぁ屋」に行ってきました!

 

ヱヴァンゲリヲンファンには嬉しいグッズが一杯です!

 

駅を出てすぐなので、アクセスも良好なので、箱根湯本商店街に行く人は、ついでに寄ってみてください!

 

 

公式サイト

https://www.evastore2.jp/eva-ya/

 

箱根てゑらみす


f:id:uchiyakei:20240206121058j:image

 

箱根湯本の商店街で一際、行列だったのが、ティラミス専門店「箱根てゑらみす」さん!

 

ボトルティラミスを購入しました!おしゃれな入れ物で、手土産などにいいですね!

 

味も抜群です!なめらかな舌触りのティラミスが好きな人は試してみてください!

 

公式サイト

https://www.hakone-teramisu.com/

 

箱根関所


f:id:uchiyakei:20240103013035j:image

箱根神社が信じられないくらい混んでたので、行くのを断念し、向かったのは、江戸時代を思わせる佇まいの場所でした。

 

箱根関所と書いてありました!

 

関所とは…江戸時代の交通の要所に置かれた、今で言う検問所みたいなところです。

 

一見地味なところでは?と思われたかもしれませんが、十分楽しめる場所です!


f:id:uchiyakei:20240117204218j:image

遠見番所という、いわゆる見張りを行う場所に行くために、この石段を登っていきます!

 

なかなか急で脚にきますが(笑)


f:id:uchiyakei:20240117204246j:image

登っていくと芦ノ湖を一望できます!


f:id:uchiyakei:20240117204307j:image

近くの茶屋からは、天気がよければ富士山の頭が見られます!絶景です!

 


f:id:uchiyakei:20240117204057j:image

フォトスポットとしては関所に来た在任や、関所破りをした人を閉じ込める獄屋という場所がオススメです!

 

写真のような獄中ショットが撮れます!(笑)

 

 

公式サイト

https://www.hakonesekisyo.jp/

 

知らなかった人は是非一度来てみてください!

 

 

いざ小田原へ!年末年始は小田原・箱根で!

※PRを含む内容になります

 

今年の内谷家の年始は…「孫と旅行したい」という両親の意向もあり、箱根で過ごすことになりました!

 

両親と落ち合う前に、時間があったので、小田原周辺の名所を廻ることにしました!

 

小田原城
f:id:uchiyakei:20240102124050j:image

まずは小田原城

 

難攻不落と言われ、戦国時代は北条氏の本拠地としていた場所です!

 

武田軍や上杉家をもってしても陥落しなかった鉄壁の城としても知られています!

 

天守閣にも登れますので、周囲の町並みを一望できます!


f:id:uchiyakei:20240116112814j:image

 

一部写真NGの場所もあるのでご注意ください。

 

f:id:uchiyakei:20240102124232j:image

タモリさんがブラタモリで着用した兜もあります(笑)

 

 

大人だけが楽しむわけでなく、城内は城址公園になっており、子供遊園地も公園内にあります。

 

 

1回30円で乗れるレトロなマシンや、遊園地内を回るSL、バッテリーカーなどリーズナブルに遊べる遊園地です!

 


f:id:uchiyakei:20240116114451j:image

 

時間の関係で行けませんでしたが、NINJYA館というアスレチックが出きる施設もあるので、子連れでも楽しめる場所です!

 

住所

神奈川県小田原市城内6-1

公式サイト

https://odawaracastle.com/

 

ミナカ小田原

 

次は、これまたレトロな雰囲気が味わえるミナカ小田原です!

 


f:id:uchiyakei:20240116120007j:image

LAWSONもこの佇まい!雰囲気だけでワクワクしますね!

 


f:id:uchiyakei:20240116120412j:image

箱根の寄木細工!お土産品としていいかも!おしゃれな雑貨が並びます!


f:id:uchiyakei:20240103011925j:image

みかんジュース好きの夢である、蛇口から出るみかんジュース!

 

みかんジュースって、最後に苦味があって苦手でしたが、これは果実の甘みが強くてスッキリ飲めました!


f:id:uchiyakei:20240116121642j:image
相模屋のいなり寿司が美味しかったです!餅を揚げで包んだ餅いなりも絶品でした!


f:id:uchiyakei:20240116121556j:image

3階では西湘フードスタジアムがあり、飲食店や土産屋、着物屋さんが並んでいました!

 

城下町の雰囲気が味わえるスペースでした!

 

神奈川県小田原市栄町1-1-15

営業時間10:00~23:00 ※店舗により異なる

公式サイト

https://www.minaka-odawara.jp/

 

漁港の駅 TOTOCO小田原

f:id:uchiyakei:20240103012158j:image

ミナカで腹ごしらえした後は、小田原の魚介、地物が売っている漁港の駅 TOTOCO小田原に行きました!

 

塩辛、海鮮系のご飯のお供などが売っていますが、内谷家のお目当ては…


f:id:uchiyakei:20240103012240j:image

 


f:id:uchiyakei:20240103012254j:image

 

ビジュアル的にインパクトが強いアイスクリーム!

最中のトッピングが選べて楽しいアイスです!

 

住所

神奈川県小田原市早川1番地の28

9:00~17:00

公式サイト

https://www.totoco-odawara.com/

 

他にも廻りたいところがありましたが、3-4時間で廻れたのはこの3ヶ所でした!